インナーリフティアのアンチエイジング効果は?

インナーリフティアはコラーゲンサプリですが、コラーゲン以外の成分を見ていくと、アンチエイジジングに効果的な配合になっていることが判ります。

インナーリフティアでアンチエイジング

アンチエイジジングとはそもそもどんなことなのか?
なぜインナーリフティアにはアンチエイジング効果があるのか?

についてまとめていきます。

アンチエイジングって何?

アンチエイジングのアンチには“抵抗や反抗”、エイジングには“加齢”という意味があります。

アンチエイジングは直訳すると、加齢への抵抗という意味になります。
つまり、老化防止や若々しくなるという意味なんですね。

アンチエイジングは美容関係でよく耳にしますが、それはお肌の老化スピードを緩やかにしたり防いだりしてくれることを指しています。

アンチエージングは、
有害物質を避けてオーガニック(自然食)なものをとっていく毎日の食生活や、
活性酸素を抑えたり内蔵を健康に保つサプリメントなどを使ったインナーケア、
紫外線を防いだり、保湿をしたり、コスメを使ったアウターケア
などトータルで考えていくものです。

このように、アンチエイジングにはいろいろな方法がありますが、今回はインナーリフティアで得られるアンチエイジング効果は、もちろんインナーケアの一部になります。

アンチエイジングが期待出来る成分は?

インナーリフティアには効果的な成分がたくさん含まれていますが、その中でもアンチエイジング効果が期待出来るのが“植物プラセンタ”です。

植物プラセンタの中には、抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているものもあります。
(インナーリフティアにポリフェノールが含まれているとの表示はありませんが、植物プラセンタは一般的にポリフェノール、その他の類似物質など多くの成分を自然に含むものです)

これらは、アンチエイジングの効果があるのではないかと期待されている成分なんです。
ではどのように効果があるのかを見てみましょう。

ポリフェーノールの効果

ポリフェノールは植物の光合成で作りだされる成分で、多くの植物に含まれています。
何百年も生きている木や植物を見たことはありませんか?

植物が長く生きられるのは、このポリフェノールの影響ではないかとも言われています。

これらのアンチエイジング効果が、植物が長く生きていられる秘密なのかもしれませんね!

他にもホルモンの促進効果や殺菌効果、肝機能の向上などたくさんの効果が期待されています。

活性酸素の除去や体内での健康促進効果が高いポリフェノールはアンチエイジング効果が期待出来る成分と言えますね。

メロンプラセンタの抗酸化作用

インナーリフティアの植物プラセンタはメロンから抽出したメロンプラセンタです。

メロンプラセンタは、動物プラセンタの数倍の抗酸化作用があると言われています。

補足

抗酸化作用とは?
抗酸化作用とは、体の中で増えすぎてしまった活性酸素を減らしてくれる働きのことを指します。

活性酸素が増えすぎてしまうと体内を酸化させてしまい、血管や細胞を傷つけて生活習慣病などの病気をもたらしてしまうこともあります。

これらを防ぐことが体内の老化防止につながります。
つまり、抗酸化作用はアンチエイジングには欠かせないものなんですね。

活性酸素とは?
抗酸化作用の働きで減るのが、活性酸素です。
活性酸素は、普段人間が呼吸によってない内に取り入れる酸素の一部が変化したものです。

酸化力が強く、あまり増えすぎると体に悪影響をもたらします。

この活性酸をを増やしすぎないためにも、ポリフェノールを含んだ植物プラセンタを摂取することが大切になってきます。

インナーリフティアでアンチエイジングのまとめ

インナーリフティアに含まれる植物プラセンタには、アンチエイジングの効果が期待できることが分かりました。

植物プラセンタの働きで、コラーゲンの効果も高まります。

エラスチンヒアルロン酸も含まれていますので、女性のアンチエイジングに必要な成分はひととおり入っていると思って良いですね。

インナーリフティアは手軽にとれますので、アンチエイジングのための毎日のインナーケアサプリとしては、おすすめできると思います。

詳細は公式ページをご確認ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です