コラーゲンサプリの比較で判ったインナーリフティアのメリット

インナーリフティアと他のコラーゲンサプリやドリンクと比較します。

インナーリフティアはパウダータイプですが、これまでのパウダータイプとは少し違います。

実はこれまでにあまり無かったタイプのコラーゲンサプリなんです。

パウダータイプというと、これまで飲みやすいとは言えず、続けるのが難しいものが多かったからです。

他のコラーゲン商品との比較

スプーンで使うパウダータイプ

例えばドラッグストアに行けば必ず販売されている明治のアミコラがあります。
明治アミコラ(楽天に飛びます)

私もこのアミコラは購入して飲んだことがありますが、途中で飽きてしまいあまり使わなくなって、気づいたときには「これいつ買ったんだっけ?」っていう状態になることがありました。(´・ω・`)

コーヒーに入れたりヨーグルトに入れたりして飲むんですが、やはり一手間かかりますし、コーヒーはやっぱり少し味や香りが変わりますし。どうも飲むのが億劫になってしまうんです。

えーい無精者!と言われればその通りですので、アミコラをしっかり飲み続けていらっしゃる方は、それを続けるのも良いと思います。

スティックタイプ

続いてパウダー状のコラーゲンがスティック状の袋に入ったタイプがあります。

ミルコラ
サントリーウエルネス公式サイト

ミルコラは、コラーゲン以外にも充実した美容成分で人気のある商品です。

ミルク風味なのでコーヒーにもよく合うんです。この商品は美容効果を感じられるのですが、ちょっと量が多い(6.5g)のとミルク風味が飽きるのもあって、毎日飲むのは大変だと思います。

ということでパウダータイプは飲むのがしんどいっていうのが私の考えです。

ドリンクタイプ

ではドリンクタイプはどうなのか?ドリンクタイプは手軽にそのまま飲めるのが良いところです。

特に森永のおいしいコラーゲンドリンクは、ジュースのように飲みやすいので、特に夏などは冷蔵庫に冷やしておけばちょっと喉が渇いたときなどに自然に飲みたくなります。

森永のおいしいコラーゲンドリンク
森永公式サイト

コラーゲンの含有量も多いので、コラーゲンをしっかり摂るには向いていると思います。

欠点はやはり毎日飲むと飽きがくることでしょうか。それなりの量があって、私は飲みたくないと感じることもありました。

あと、森永のおいしいコラーゲンはドリンクタイプの中では安いですが、ドリンクタイプはやはり値段は高めになります。

粒タイプ

粒タイプのものもあります。粒タイプはコラーゲンの量が少ないのが欠点で、コラーゲンの量をしっかり確保しよう思うとたくさん飲むことになり、水で流し込むように飲むのはかなり厳しくなります。

だからでしょうか、粒タイプのものは、すっぽんなどコラーゲン自体に特色があって少量でも効果がありそうなものが人気のようです。
有名なのは、すっぽん小町です。

すっぽん小町
すっぽん小町公式サイト

すっぽん小町は1日2粒なので無理なく飲めます。

欠点といえば、味があるものではないので口に入れる喜びというものが無いことでしょうか。健康食品ですが食品というよりお薬のような感覚で飲まなくてはいけないことです。

ポーラインナーリフティアコラーゲン&プラセンタの続けやすさ

これまでご紹介しましたように、パウダータイプ、ドリンクタイプ、粒タイプとも、ずっと続けると考えると、以外に難しいことが判ります。

私はこのように感じていましたので、これまで幾つかのタイプを気分によって使い分けることも多かったです。

でもインナーリフティアを飲んでみて、ちょっとこれは違うと思いました。

パウダータイプでありながら量が少なくて酸味のある味がするというのが新鮮でした。

ジュース味の粉の子供のお菓子がありますが、飲みやすさと美味しさはこのお菓子とほぼ同じといっても良いくらいです。

何も聞かされずに目をつぶって飲んだら、美容成分がたっぷり入ったポーラの製品とは誰も思わないでしょう。

これまでのコラーゲン製品は、どの製品も多かれ少なかれ頑張って飲むものでした。

インナーリフティアにはこの頑張っている感が全くありません。これまで私が試してきたどのコラーゲン製品よりも確実に飲みやすいと思います。

コラーゲンはお肌や美容のため基礎ですから続けてこそ意味があると思います。

続けるために少量でも効果が出る工夫が施された、これまでにないコラーゲン製品だと思います。

詳細は公式ページをご確認ください!

人気商品と比較!

これまでご紹介しました

・ミルコラ(パウダータイプ)
・森永のおいしいコラーゲン(ドリンクタイプ)
・すっぽん小町(錠剤タイプ)

三種類のサプリと比較していきたいと思います。

成分

それぞれの代表的な成分の、1日分の量で比較していきたいと思います。

・インナーリフティア
セラクティブコラーゲン 1000mg
植物プラセンタ 100mg

鉄 9mg(1日必要量)
ヒアルロン酸 1mg
エラスチン 1mg

アミノ酸を豊富に含んだセラクティブコラーゲンと、植物プラセンタを含んでいるのが特徴です。

・ミルコラ
コラーゲン 5000mg
エラスチン 1000μg
プロテオグリカン 500μg
ミルクセラミド 1200μg

ミルコラに配合されているコラーゲンには、高濃度PO・OGコラーゲンが含まれています。
これはコラーゲンを生み出す活性成分に注目して作られたコラーゲンです。

・森永のおいしいコラーゲン
コラーゲンペプチド 10000mg

森永のおいしいコラーゲンはコラーゲンがメインに配合されて、その他ビタミンCなどが配合されています。
コラーゲンだけで見れば、圧倒的に含有量が多いですね。

・すっぽん小町
コラーゲン 268mg

そのほかビタミンCやカルシウムなどがバランスよく配合されています。
コラーゲンは100%すっぽんから抽出されています。

価格

価格は1日あたりの価格で比較していきます。

・インナーリフティア 1本約160円
・ミルコラ 1本約165円
・森永のおいしいコラーゲン 1本約200円
・すっぽん小町 1回(2粒)約100円

森永の美味しいコラーゲンはやや高いですね。
すっぽん小町も成分を考えると若干高い印象があります。

ミルコラやインナーリフティアは成分からしても価格通り、もしくは価格以上の効果が期待できますね。

味や美味しさ

・インナーリフティア
さわやかなピーチヨーグルト味でそのまま水なしでも食べられ、カロリーも4.6kcalとかなり低め。
口に入れるとシュワーっと溶けて、臭みもなく非常に美味しいです。
1回分ずつのスティックタイプの個包装で、持ち運びも便利です。

・ミルコラ
水などに溶かして飲むパウダータイプで、ほんのりとしたミルク風味です。
カロリーも24.8kcalと低めで、1回分ずつの個包装になっています。

・森永のおいしいコラーゲン
ピーチ味orレモン味のドリンクタイプで、カロリーは1本65kcalとやや高めです。
1本125mlと少ない容量でこれだけでの量のコラーゲンが摂取できるのは嬉しいですね。

・すっぽん小町
小さめのカプセルで飲みやすく、臭いもあまり気になりません。
コラーゲン特有の臭いが苦手な方は若干気になる程度ですね。

効果の違いは!?

ここまでいろいろな角度から比較してきて一番気になるのが効果の違いですよね。
効果に関しては一番分かりやすい口コミを参考に比較したいと思います。

インナーリフティア

まず、味が美味しいという声がかなり多いです。
そのまま食べることが出来ますので、おやつ感覚で味わえます。

効果は即効性は薄いものの、続けていくことでかなり高い効果を実感できます。

プラセンタの効果で内側からキレイを作り、コラーゲンでプルツヤなお肌を手に入れることが出来ます。

ミルコラ

ミルコラはミルク風味ということでコーヒーに溶かして飲んでいる方が多いですね。
効果に関しては即効性よりも、続けることで効果を感じている印象が強いです。

また、コラーゲンの含有量が多いからか顔以外のパーツに効果を感じたという声も多く出ていました。

森永のおいしいコラーゲン

口コミの中で多かったのが、長く続けて効果を感じたという声でした。
コラーゲンの含有量が多いですが他の成分が少ないので、他の商品より実感するのに時間がかかるのかもしれませんね。

すっぽん小町

すっぽん小町は手軽に摂取できるのが嬉しいですが、コラーゲンの含有量がやや少なく高い効果を感じた方は少ないように思いました。

それでも、続けやすいことと手軽さで人気があります。
錠剤タイプはコラーゲンドリンクなどの味がどうしても苦手な方には嬉しいですよね!

まとめ

今回いろいろな角度から商品を比較したことで分かったのは、インナーリフティアのコストパフォーマンスがかなり良いというとでした。

1回分の容量も少ないので、一見高いように感じてしまいがちですよね。

しかし効率よくコラーゲンを吸収、生成してくれるセラクティブコラーゲンに加え、高級な植物プラセンタが配合されているにも関わらずこの価格は安いです。

しかも美味しいしカロリーも低いです。

パウダータイプでありながら、ドリンクタイプより飲みやすく、無理なく続けられる商品だと思います。

まだ試していない方は、ぜひいちど試されることをおすすめします。

詳細は公式ページをご確認ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です